マラケシュ発
カサブランカ発周遊ツアー
滞在が短くても、モロッコらしさを味わいたい。そんな方におすすめなのがマラケシュをベースにした観光。モロッコ1周しなくても、砂漠や海辺の世界遺産などを楽しみつつ、ホテルやスパ、モロッコで一番洗練された商品が集結する雑貨のお買い物など、女子旅のハイライトはマラケシュにアリ!
そんなマラケシュ滞在を演出する短いツアーや、モロッコリピーター向けのこだわりのプログラムはこちらから。
マラケシュ発人気一番のプログラム。オレンジ色の大砂丘見学ツアーへの最短スケジュールはこちら。道中は世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥやトドラ谷等の南部モロッコ観光のハイライトが盛りだくさん!初日の壮麗なモザイクの残るテロウェットのカスバ見学は、弊社ならではのユニークなデザインです♪フェズ着の3泊3日コースはwebサイト、「モロッコ旅のまよいかた」のスペシャルプログラムとしてご案内しております。

2度目のモロッコもぜひ砂漠へと思われるお客様、もしくは有名観光地よりも、より現地らしい場所を訪ねる旅の方がより好み、というお客様向けの、ちょっとマニアックな砂漠ツアー。山間部のベルベル村は、生活がそこに生きている迫力で、世界遺産を圧倒!洞穴や恐竜の足跡といった、地質好きにもおすすめの新ツアー。2日目は、トドラ谷ではなく、奇岩のダーデス谷を訪問してから砂漠へ向います。
砂漠は見てみたいけれども、3日間は確保できない…というお客様に。生まれつつある砂漠、といった雰囲気のザゴラのミニ砂丘を訪ねます。ドラァ谷沿いのカスバやクサールは、カスバ街道を圧倒する雰囲気。砂漠の規模こそ劣るものの、南部らしさは十分お楽しみいただけるツアーです。
ポルトガルの雰囲気を持つ白と青の町並みと人々の素朴さに惹かれ、マラケシュの喧噪から逃れてゆっくりと過ごすために多くの人が訪れるエッサウィラ。せっかくだから1泊したいという方にお勧めの、フリータイムたっぷりのプラン。自称ガイドもほぼおらず、モロッコの他都市に比べ、お土産屋さんの価格も低価格で過ごしやすい街です。
砂漠まで行く時間はないけれども、南部ベルベル文化に触れる旅をしてみたいと思われるお客様には絶好のプログラム。行きは「秘境の村と大砂丘」ツアー1日目と同じコースを、2日目は世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥに加えて、モザイクの壮麗なテロウェットのカスバを訪問。オートアトラスの文化を訪ねる2日間。南部モロッコのスペシャリストならではのコースです。
海辺の世界遺産エッサウィラを通り、もう一つの世界遺産、エルジャジーダも訪ねながら、翌日のカサブランカ空港への送迎を付けたプログラム。周遊ツアーの後のオプションとして付け加えると、モロッコの魅力の大半を網羅した形に旅をアレンジする事が可能です。


マラケシュ発日帰りツアー
マラケシュとはまた違った南部の大地を日帰りで訪ねるツアーです。世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥを訪ねたら、同じく映画ロケ地としても有名なワルザザードのタウリルトのカスバを訪問。1日ながら、大きく雰囲気の異なるエリアを楽しむ1日です。
大西洋の世界遺産、エッサウィラ。青と白に彩られた爽やかな気候の街を日帰りで訪ねます。道中、フランスワインの有名シャトー、chateaux neuf du papeを経営するファミリーが運営するワイナリーの訪問、アルガンオイル工房の訪問を含みます。

ウズウッドの滝と恐竜足跡化石
→ 詳細を見る
アトラス山脈は、大地の活動が作り出した地質美にも溢れた世界です。その一端である、国内最大規模の滝と、巨大洞穴、恐竜の足跡化石を訪ねます。予算不足で取材できないガイドブックよりも一足先に、モロッコの自然の魅力を発見してみませんか♪
モロッコ料理のおいしさの秘密は、洗練されたレストランの料理より、お料理上手のママのいるご家庭のお料理にアリ!マラケシュ郊外のベルベル村に暮らすおばあちゃんから、昔ながらのペースで作る、丁寧なスローフードなお料理の秘訣を伝授してもらいましょう!峠を越えずとも、相当なトリップ感を味わえます。
ファンタジアとは、モロッコで古くから行われていた、戦闘用騎馬訓練を様式美として現代に伝える伝統の馬術。この馬術の美やモロッコ各地の民族音楽演奏グループを一堂に集めた、巨大老舗レストランでのお食事とショーを楽しむコースです。ショーもお料理も、アフリカにしてはすごく頑張っているじゃない?!というレベル。ベタな観光も、時には捨て難いという、王道の人気オプションです。
ページのトップへ戻る